読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

錦のうまいもんと京の日本酒祭り2016参戦記

一年で一番酔っ払う日、「錦のうまいもんと京の日本酒祭り」に今年も参戦。これで第1回から皆勤で4年連続の4回目。だいたい3月の第一土曜日に開催されるのだけれど、吹雪いて極寒だった年もあれば、ことしのように汗ばむ陽気の年もある。

会場となる「錦」は錦市場のことで、午前中は料亭の料理人たちが材料を買いに来る場所。今は外国人観光客がかなり増えて変わりつつある感じ。

夜のアーケードを使って、京都の日本酒を楽しむイベント。参加費2000円で清水焼のお猪口、1000円の食券、紙のトレイが付いてくる。

f:id:hatatinokarada:20160306152143j:plain

今年から、付いてくる紙トレイのおかげで、手がネチョネチョしなくて嬉しい。ウェットティッシュを持って行ったけれど出番なし。

松本酒造は「桃の滴」の出品をやめてしまったのが悲しい。毎年楽しみにしていたのに・・・。代わりに出していた「澤屋まつもと」というお酒はイマイチ。今年のNo.1は北川本家の純米大吟醸の「たれ口」。豊潤で嫌な癖がなくグイグイ飲んでしまった。

f:id:hatatinokarada:20160306152817j:plain

友人夫婦が行列に並んで買ってきてくれた焼き鯖(600円)と田中鶏卵の出汁巻き(500円)が最高の肴。お刺身、漬物、味醂干し、塩辛をつまみながら、お猪口に6~7杯ほど高級日本酒を飲んでベロベロのオッサン達の出来上がり。

あっという間に2時間ほどが経ち、後ろ髪を引かれながら会場を後にして向かうのは二次会会場の中華料理店。ここでの二次会も3回目くらいかな。最高に上手いのはチンゲン菜のニンニク炒め。次の日が仕事なら絶対に食べられないパンチの効いた一品。

f:id:hatatinokarada:20160306153357j:plain

そして、酒で舌が馬鹿になったオッサン達がハマったのが「麻婆豆腐をできるだけ辛くしてください!」と注文して出てきたマッカッカのこれ。

f:id:hatatinokarada:20160306153632j:plain

激しく辛くてビールが進む進むススム君。さらに、このスープに唐揚げとか浸して食べると、死滅した毛根が「パッ!」と開いて復活する感じ。麻婆豆腐に負けない色の赤ら顔で飲みまくり、楽し過ぎる夜が終結。

観光客誘致にやっきになっている観光行政も、たまには地元のオッサンが大はしゃぎする、こんなイベントをこれからも大切にしてほしい。