読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

京田辺「たくみ」の肉汁たっぷりハンバーグ

ツアーオブジャパンという自転車ロードレースの会場の近く、JR片町線同志社前駅」から徒歩10分くらいの所に、ハンバーグダイニングたくみがある。

JRの線路沿いの府道22号線の緑色の一軒家なのですぐにわかる。

f:id:hatatinokarada:20160513062737j:plain

自転車は道路を挟んだ向かいの駐車場のフェンスに鍵でくくりつけて、いざ入店。と思いきや、週末のお昼時は満員で順番待ち。順番を待つ店の外にベンチがあるんだけれど、暑いは喫煙所だわで、ちょっと環境が悪い。人気店なので、行くならお昼時は避けたいところ。予約はできるのかな?

30分ほど待って通された店内はかなり広い。トイレにはハンドソープもあってポイント高し。メニューを見ると、ハンバーグの種類、サイズもバリエーションに富んでいて、さらに、サラダ・スープ・ライスのセットも様々な組み合わせがあるのが嬉しい。

f:id:hatatinokarada:20160513063205j:plain

僕が注文したのは「たくみハンバーグ150gと目玉焼き」にサラダとライスをセットで付けて1200円少々。サラダは食べてしまって映ってないけれど。ハンバーグはもちろん焼きたてで肉汁たっぷり。ほんのりガーリックが効いていて元気が出てくる。一緒に添えられた野菜たちも火加減がよく美味しく調理されている。1人前をペロッと食べて大満足。隣のテーブルに運ばれていた「トロトロのオムライス」も「エビフライ」も美味しそうやったなぁ。

小さな子ども用の椅子もあり、キッズプレイエリアもあったので、子ども連れに理解のあるお店だと思う。マイナス点は、店の入り口に喫煙所があること、ピーク時は待ち時間が長いこと、「別々」でお会計ができないこと。料理は美味しかったので、もう一度は行ってみたいな。 

おでかけ京都の郊外へ (Leaf MOOK)

おでかけ京都の郊外へ (Leaf MOOK)

  • 作者: リーフ・パブリケーションズ
  • 出版社/メーカー: リーフ・パブリケーションズ
  • 発売日: 2013/07/19
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る