読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

Newton(ニュートン)のランニングシューズ

琵琶湖で開催されたトライアスロン練習会に参加した時に、ショップの方がランニングシューズの試着用として持ってきていたのが「ニュートン」のランニングシューズ。

僕がジョギングを始めて2年半ずっと履き続けているのは、アシックスのDSトレイナーというサブ4ランナー向けのシューズ。グランフロント大阪のアシックス直営店で足の形や走り方を計測してもらって選んだもの。しかも、気に入った赤色をインターネットで探して4足続けて履くというベタ惚れっぷり。 

残念ながらお気に入りの赤色26.5cmは、もう売っていないので現在のモデルの色を買うか、他のメーカーを試してみるか悩んでいたところ。マラソンシューズで、アディダスやミズノは有名だけれど、ニュートンは初耳。調べてみると、アメリカのメーカーで、主にトライアスロンシューズを手掛けているらしい。

f:id:hatatinokarada:20160519221148j:plain

お店の方の説明では、縄跳びをする時に足の裏の前の方の「バネ」を使うように、ニュートンのシューズの前の方には高反発の素材を使用しているので、グングンと楽に速く走れるらしい。履いてみると確かに前の方にフワフワとクッションが効いている。そして、何より軽い!DSトレイナーには分厚いクッションが入っていたことを再認識する軽さ。

f:id:hatatinokarada:20160519221429j:plain

そして、実際に走ってみると、軽くて走りやすいし、足裏の反発で本当にグングン進んでいる感じがする。4E(幅広)の僕の足だと、アシックスのワイドモデルで26.5cmだけど、ニュートンでも26.5cmでOK。コレはいいシューズだと半日の練習が終わって・・・。

f:id:hatatinokarada:20160519221706j:plain

10kmほどを走ったんだけれど、トライアスロン用というだけあって、足裏のクッションが少なくて軽い代わりに・・・疲れる。足の指やかかと、ふくらはぎにいつもは感じない疲労感がある。フルマラソンなどの長距離には僕の走力ではレベルが高すぎてダメだ。でも、スピードは出てそうなので、ハーフマラソン以下の距離のレースやスピード練習には良さそう。珠洲に向けて、買おうかな??? 派手な色がいっぱいあって選ぶのも楽しい!

[ニュートンランニング] Newton Running DISTANCE S M000714 - (Lime/Red/9)

[ニュートンランニング] Newton Running DISTANCE S M000714 - (Lime/Red/9)