読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

ロードバイクのヘルメットを洗濯しよう。

ロードバイクを買うときに、当然ヘルメットも買った。大阪まで「ヘルメットかぶりまくりの旅」に出て、たくさんのヘルメットをかぶりまくった結果、デザインよりも頭の形に合うOGKカブトのSTEAIR(ステアー)というシリーズ。

このヘルメット、中のパッドが取り外しできる。しかも予備のパッドが1個付いている。これは「洗濯しなさい」との神様のお告げ。春先から、乗るたびに汗が滲むようになって「そろそろ洗濯しなあかんなぁ」と気にはなっていたんだけれど、めんどくさかったり、洗濯による生地の「へたり」が嫌で伸ばし伸ばしになっていた。

そうは言っても、花背峠大正池でドボドボに汗をかいた後は、いよいよ「見なかったふり」ができなくなってきた。帰宅後、ヘルメットに鼻を近づけてクンクンと「俺センサー」で確認しても大丈夫なんだけれど、えてして臭いオッサンは自分で気付いていないのが特徴。ヘルメットから発酵したチーズ臭が漂う前に、自転車屋さんの朝練や友人とのツーリングを断られる前に、思い切って洗濯することにした。パッドを外すのは至って簡単で、マジックテープをペリペリと剥がすだけ。念のためにダイソーの洗濯ネットに二重に入れて、いざ洗濯。

f:id:hatatinokarada:20160531234442j:plain

若干のシミが残ってしまったのは、7箇月間の無精のせい。でも、洗濯のおかげで「伝説のヘルメット」にならずに済んだ。と、自分では思っている。こんなに簡単なら、もっと早く洗濯するべきだったな。これから始まる夏シーズン、やっぱり毎回洗濯して、「へたったら」交換かな。 

OGK KABUTO(オージーケーカブト) STEAIR [ステアー] スポーツレッド L/XL

OGK KABUTO(オージーケーカブト) STEAIR [ステアー] スポーツレッド L/XL