読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

トライアスロン雑誌Lumina(ルミナ)2016年7月号の紹介

トライアスロンに挑戦するにあたって、月刊誌をちょこちょこ買っている。マラソンやロードバイクの雑誌は複数ある中から「面白そう」な特集を見つけては、その都度「どの雑誌を買うか?」選べるんだけれど、トライアスロン雑誌はLuminaの独占市場。最新号は「海泳ぎの学校」という特集。オープンウォーター初心者の僕には「もってこい」の特集なので即買いだ!

f:id:hatatinokarada:20160606222329j:plain

内容はかなり充実していて、今月号は買って大正解。オープンウォーターのテクニックであるヘッドアップ、背泳ぎでのリカバリー、レースでのポジショニング、コース取りなど、インターネットやHowTo本では手に入らない情報が掲載されている。でも、読めば読むほど不安と緊張でドキドキするのは何故だろうと考えたら・・・・。僕の出来ない苦手なことばかり書いてあるからだ(泣)

f:id:hatatinokarada:20160606222645j:plain

この雑誌、1冊1050円となかなかの高額雑誌なのだけれど、写真がカッコ良くて好きだ。さらに、広告は最新ギアとかエネルギージェルが載っているので、梅雨で外に出られない時にゴロゴロ読んでいても飽きない。

泉南トライアスロン(スプリントディスタンス)まで10日間、珠洲トライアスロン(オリンピックディスタンス+α)まで2ヵ月半。雑誌に載っているようなカッコいいトライアスリートを目指してトレーニングを頑張ろう。Luminaを置いている書店は少ないので、購入は超大型店かAmazonで。 

Triathlon Lumina(トライアスロン・ルミナ) 2016年 07 月号 [雑誌]

Triathlon Lumina(トライアスロン・ルミナ) 2016年 07 月号 [雑誌]