読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

みさき公園「おかの」de淡輪おまかせ海鮮丼

泉南トライアスロンの表彰式の最中、僕と同行の監督は「腹減ったなぁ」と何度も呟いた。競技は8時15分スタートだったので朝食は6時。それから5時間以上経っているし、消費カロリーも相当なはず。

競技終了後の予定は2パターン用意していて、雨に打たれて寒さに震えていれば「りんくうスーパー銭湯」へ、大丈夫なら「みさき公園海鮮丼」へ。小雨の中の競技だったけれど、心配していた寒さは大丈夫。せっかく海の近くまで来たので海鮮を食べたいのは内陸に住む京都人の希望。僕たちは急に雨足が強くなった土砂降りの中を「みさき公園」の「おかの」に向かった。

f:id:hatatinokarada:20160622065117j:plain

泉南トライアスロンの会場「せんなん里海公園」から車で約10分で「おかの」に到着。外は雨降りなので、僕たちの他にお客さんは1組だけ。よく来たねぇとお店の方に優しく迎えてもらって一息つく。事前にインターネットで調べていた海鮮丼以外にも美味そうな定食がいっぱいある!!!迷う!!!

f:id:hatatinokarada:20160622065409j:plain

エビフライ定食や焼魚定食に後ろ髪をひかれつつも、浮気はせずに「地元淡輪産おまかせ海鮮丼」のご飯大盛を注文。「淡輪」は「たんのわ」と読んで、この辺りの地名。店内の生け簀には近海で採れた鯵や鱧が元気よく泳いでいる。活け造りを頼んでビールを飲んだら最高やろなぁと思いながら、朝が超早起きだったので飲んだら間違いなく爆睡コースなので、車を運転してくれる監督に遠慮して自重。店主が生け簀から網で鯵をすくって調理場へ連れていく姿に期待が膨らむ。監督とトライアスロンの反省会をしながら待っていたら出てきました!

f:id:hatatinokarada:20160622065855j:plain

鱧、鯵、イカ、しらす、たこの海鮮が贅沢に乗っている!しかも、ご飯たっぷり。ペコペコのお腹に地元産の海鮮が嬉しい。自家製の漬物も美味しいし、おつゆは鱧のアラで出汁を取っている。鱧は季節の初物だし、鯵やイカも新鮮で甘みが口の中で広がる。あっという間に平らげてご馳走様。念願のトライアスロン完走の後に、地元産の海鮮丼は僕にとって最高の贅沢な時間。お勘定をすると、ご飯大盛はサービスだった。来年も泉南トライアスロンに出場して「おかの」で昼ご飯を食べることを6月の楽しみにしよう。