読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

桃山御陵230段をダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!with自転車屋さん

僕が6月の泉南トライアスロンを完走してから、その楽しさが伝わったのか自転車屋さんがランニングに興味を持たれていますw それからというもの、閉店後に一緒にランニングすることとなり、今回は記念すべき3回目です。第1回目と第2回目は、小栗栖の山科川の堤防でビルドアップ走をやりました。自転車屋さんは自転車が「超速い」だけあって、サブ4レベルの僕のビルドアップ走は余裕でこなして、若干物足りない感じです(泣) 第2回目の最後の1kmは見事に千切られてしまいました・・・。

ハタチ「先生を千切らないでくださいっ!ゼェゼェゼェッ・・・」

今の時期は、せっかく日が長いので、今回は少し遠出して桃山御陵で「階段走」に挑戦です!小栗栖の自転車屋さんを19時過ぎに出発して山科川の堤防を桃山南口まで6'30"/kmくらいのペースでジョギングします。前日の大台ケ原の豪雨の中のヒルクライムの話が興味深くて、もっと聞きたいこともあったのに「アッ」と言う間に到着です。19時30分、階段と対峙します。夕暮れ時のトワイライト御陵230段が待ち構えています!

f:id:hatatinokarada:20160706223555j:plain

素敵なポーズをとってくれた自転車屋さんに注意点を説明します。一番のポイントは、足首を使わないこと。ついつい、ふくらはぎや足首を使って、跳ねるように地面を蹴って走りたくなりますが、あくまでランニングのトレーニングなので、股関節を意識して膝を上げる走り方を心がけます。一段飛ばしも無しという設定で、いざ、よーい、ドン!ついつい自転車屋さんのハイペースに釣られて僕もハイペースで突っ込んでしまいました・・・。ヒルクライムと同じで、途中から息が上がって汗が吹き出します。さすがに自転車屋さんは速い!1回目の記録、自転車屋さん1分7秒、ハタチ1分18秒。ゴール後は止まらずに、右側の坂道をユルユルとジョギングで息を整えながら下ります。3分半ほどかけて、階段の下に戻ってきました。よーい、ドン!1回目の疲労があるので序盤から足が重いです。さっきよりも自転車屋さんに離されてしまいました。2回目の記録、自転車屋さん1分12秒、ハタチ1分25秒。当たり前のように3回目に向かう自転車屋さん。実はもうやめたい僕。カラ元気を振り絞って、よーい、ドン!最後の1本と心に決めて全力で駆け上がります。3回目の記録、自転車屋さん1分5秒、ハタチ1分19秒。

f:id:hatatinokarada:20160706225824j:plain

3本目が終わっても、空はまだ少し明るかったです。桃山南口向島ニュータウンの夜景が綺麗です。小栗栖の自転車屋さんに戻ったのは20時。大腿四頭筋がパンパンに張っています。膝がワナワナと笑っています。全身から汗が流れ落ちます。毛根が100本くらい死滅しました。一人では絶対にできないところまで追い込めるのが、誰かと一緒にトレーニングすることのいいところですね。弱音をはけないwwwww こんな僕でも自転車屋さんは「センセー」と付いてきてくれます。次回はどんなメニューにしようか、これを考えるのも楽しくて楽しくて! 

その日の夜、自転車屋さんがStravaで桃山御陵のセグメントを作成されましたwww