読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

ハーフマラソン完走計画は崩れ去り・・・

ようやく他人様に「腰痛がバレない程度」に歩けるようになってきましたが、曲げると痛いし、腰に「ダルーイ」鈍痛が残っています。楽しみにしていた「あざい お市マラソン」まで残り10日間。まだ諦めていなかったのかとの感もありますが、これに出場するには、ゆっくりのジョギングでもいいので、今週中に5km、レース1週間前の土日のどちらかに10kmを走るという関門をクリアしなければなりません。それでも制限時間内の完走は怪しいかも。整形外科でリハビリの先生と相談しましたが、全く同じ見解でした。そして「ハタチさん、絶対に無理しないでください!」というネンを3回くらい押されました(苦笑)そして、整形外科から自宅までの約3km弱を8'00"/kmのペースでジョギングした結果・・・

帰宅直後に腰と背中に強い張りと鈍痛が・・・(涙)「あざい お市マラソン」は一昨年にハーフ自己ベストの99分台を出した大好きな大会なのですが、昨年は股関節の故障で棄権していました。そして、今年も。コスモスの咲く田園風景のコースと参加賞の新米&長袖Tシャツを楽しみにしていたのに・・。さらに、このレースに出場できないということは、10月末のビワイチ、11月の福知山マラソンに黄色信号が灯ったという現実も受け入れなければなりません。イベントやマラソン大会は来年もあるし、今は腰を完治させるのが最優先。頭ではよく分かってるんですけどね。魂がグロッキーです。

ジョギングした翌朝、起きてみたら背中と腰の強い張りはソコソコ治まっていました。まだ、週末の10km走に未練を残しつつ、とりあえずプロテインを飲んでストレッチします。