読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

Patagoniaバッグinバッグ「ブラックホール・キューブ」は軽くて使いやすい!

マラソン

僕は、仕事用のカバン、休日に出掛ける時用のカバン、トレラン用のリュック、プール用のリュックなど、いくつかのカバンを使い分けています。それぞれ必要なモノを入れるのに適したカバンなのですが、カバンを変えるたびに財布やキーケースを移し替えるのが面倒で、昔から透明のポーチを「バッグinバッグ」として使っていました。でも数年前からこのポーチのファスナーが壊れていて、その度にラジオペンチで修理していたのですが、とうとう完全にぶっ壊れてファスナーが閉まらなくなりました・・・。そこで、かばん屋、スポーツ用品店、登山用品店、ロフトやらで、同じような商品を探したのですが見つからず・・・。流れ着いたのが、四条富小路に最近オープンしたばかりのPatagonia京都店です!

f:id:hatatinokarada:20161120072002j:plain

メンズは2Fにあって、さっそくカバンコーナーに行くと、うってつけのポーチを発見!!!

f:id:hatatinokarada:20161120072238j:plain

左が引退した透明ポーチ、そして右が「ブラックホール・キューブ」という新しいポーチです。容量は2Lで財布などを入れるには十分です。文庫本も入ります。重さは121gと軽くて、450デニールの撥水加工もされているので実用性はバッチリ。4色展開の中から、SULYという黄色をチョイスしました。暗いカバンの中でもすぐに見つかります。

f:id:hatatinokarada:20161120073103j:plain

そして、必要なモノを整理して入れ直します。財布、キーケース、常備薬(アレグラ、ロキソニン)、BCAA1回分、ハンカチ、ハンコ。ハンコは学生時代に「違反切符を切られるとき用」に持ち歩いていた名残ですね・・・。 

価格は4000円ちょいですが、長く使えるいいポーチだと思います。