読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

Garmin735xtjを使ったトレーニングでカラダづくりは次のステージへ

トライアスロン スイミング サイクリング マラソン

クリスマス前に物欲を整理して、ブログでサンタさんにプレゼンしてみたのですが、今年もサンタ野郎は現れず、かれこれ30連敗となりました・・・。2016年は、目標にしていたフルマラソンでのサブ4を達成したり(それも3回!)、珠洲トライアスロン(ショート)を完走したりと相当ガンバッタ1年だったので、「ご褒美」を買うことにしました!

前回のブログにも書きましたが、Garmin735のメリットは、

GPS使用時でも14時間使える。

☆ハートレイトセンサーを付けなくても腕時計本体だけで心拍数を計測できる。

☆Bruetoothでiphoneにデータを転送できるので、PCに接続しなくても外出先からガーミンコネクトやStravaにデータをアップロードできる。

☆50m防水なのでスイムでも使える。(移動距離、時間、ストローク数からSWOLFスコアの計測が可能)

f:id:hatatinokarada:20161228062340j:plain

さっそく開封して、取扱説明書と睨めっこしながら設定しました。iphoneと同期したり、ランニング中の表示画面に心拍を入れたり、ダサすぎるウォッチフェイスを「GearMin」に変更したり。ウォッチフェイスの変更は、スマホのConectIQからダウンロードします。英語表記なのでビビッてダウンロードボタンを押しましたが無料でしたww この「GearMin」も表示する項目や色をスマホ側でカスタマイズすることができて楽しいです。すべて英語の画面なので「変更してみては確認して」の繰り返しです・・・泣 誰か解説して。。。

f:id:hatatinokarada:20161228062935j:plain

Garmin735を買った日はトレーニングはオフの予定でしたが、どうしても使ってみたくて5kmだけジョギングしました。これまでは見れなかった「心拍」や「現在のペース」が表示されるのが楽しくて時計ばっかり見てしまいますwww ジョギング終了後に、わざわざパソコンを立ち上げてGarminを同期しなくても、Bruetoothでスマホと同期して、スマホからStravaにアップロードできるのも嬉しいです! 

ジョギングを始めてから3年がかりで「運動不足のヒョロガリのオジサン」から「運動系オジサン」になりました。次はGarmin735を使って「20歳のカラダを持つオジサン」を目指します!