読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

Garmin735をスイム練習で使ってみました!

トライアスロンの挑戦に向けて2016年の7月と8月に通っていたスイミングスクールは、腰痛が爆発した9月以降ずっと休んでいました。でも2017年もトライアスロンに出場したいので、練習はきっついですが、1月の第1回目のスクールに参加しました。僕の参加しているスクールは、市民プールの時間外にコースを貸し切って行われるので、腕時計をつけていても大丈夫ということもあって、不安とワクワクの中での参加となりました。

アクティビティの設定の中に「プールスイム」というのがあって、それを選んだ取ったデータがこちら・・・

まずは、距離と時間とSWOLF

f:id:hatatinokarada:20170106065907j:plain

ペース(100mあたり)

f:id:hatatinokarada:20170106065952j:plain

ストローク

f:id:hatatinokarada:20170106070051j:plain

SWOLF

f:id:hatatinokarada:20170106070112j:plain

ペースは、100mあたりの平均ペースが2:17なので頑張ったと思います。ストロークとSWOLFは何かよくわかりません・・・。多い方がいいのか少ない方がいいのか、しばらくデータを取りながら勉強です。一番知りたかった心拍のデータが無いのは、スイムでは計れないのか設定を失敗したのか??? 

4カ月ぶりのスイミングスクールは想像以上にきつかったですが、先生の掛け声を聞いたり、先輩トライアスリートの泳ぐ姿を見て、めっちゃくちゃモチベーションがあがりました!これからもドンドン参加しようと思います!!!