読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

GoPro HERO5 Sessionを始める時に必要な3点セット

サイクリング トライアスロン マラソン

GoPro HERO5 Sessionを始めるために、充電やスマホのアプリのダウンロードの他に、「買っておくべき3点セット」があるので紹介しておきます!どれも800円台で買えるのでおススメです。

1 MicroSDカード

f:id:hatatinokarada:20170205132954j:plain

これがないと撮影した動画を記録できません。電池の持ち時間との兼ね合いでカード容量を選ぶべきですが、とりあえず16Gを選びました。最高画質の4K動画を約30分の録画が可能です。 1080サイズなら約60分です。

2 液晶保護フィルム

f:id:hatatinokarada:20170205133051j:plain

GoPro HERO5 Sessionはこれだけで完全防水なのでレンズがむき出しです。レンズは傷がつくと悲しいので専用の液晶保護フィルムを貼っておきます。本体サイズは旧モデルのSession4と同じなので、この商品がジャストサイズです。 Amazonのレビューに貼り方は詳細に書かれていますので、ココでは割愛します。

3 レンズキャップ

f:id:hatatinokarada:20170205133228j:plain

液晶保護フィルムを貼っても、まだレンズが不安なので保管や移動時のためにレンズキャップを付けておきます。これで安心してカバンやポケットに放り込んでおけます。

f:id:hatatinokarada:20170205133246j:plain

値段的にはもっと雑な作りを想像していましたが、意外に精度が高くてびっくりしましたw 

さあ、これで準備完了です。ロードバイクの車体かヘルメットのどちらに固定するか迷っていますが、近日中に第1弾の動画をアップしますのでお楽しみに!