読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

アディダスのランニングシューズにインソールを入れてみよう!

マラソン トライアスロン

これまで履いていたアシックスのランニングシューズはインソールが分厚くてクッションがフワフワで、走っていても腰や膝への負担が少なく安心感がありました。その分「重くてスピードが出ない」という欠点もありました・・・。先日に購入したアディダスの「アディゼロ ジャパンブースト3ワイド」はフルマラソンの想定タイムが3時間半から4時間というモデルですが非常に軽量に作られている分、インソールはペラペラです。 

その不安を河原町六角のSTEPの店員さんにしていて勧められたのが、ランニングシューズ用のインソールです。インソールは値段も性能もピンキリで、オーダーで作ると1万円以上するのでシューズが1足買える値段になります。そこで今回はSTEPオリジナル商品のインソールを試着してみました。試着するまでは「どうせ追加で売りたいだけなんじゃないの?」って半信半疑でしたが・・・

f:id:hatatinokarada:20170209064548j:plain

画像の上の商品がアディダスのノーマルのインソール、下の商品がSTEPオリジナルのインソールです。分厚さの違いがよく分かります。履いてみると、シューズは軽いままで、着地した衝撃はフワッと柔らかい感じです。これならば安心して姫路城マラソンを完走できると確信して「まんまと」購入しましたw 価格は2800円+税です。

f:id:hatatinokarada:20170209064844j:plain

僕のトレーニングの基本はランニングなので、シューズは完璧にフィットするものを使いたいです。そこで初購入したランニング用のインソールですが、かなりいい感じです。効能もいっぱいあるみたいですしwww 「身長が高くなって女子大生にモテる!」っていうのも書いておけばいいのに。

f:id:hatatinokarada:20170209065019j:plain

フィット感がイマイチ合わなくても、色や形が気に入っているシューズがあるなら、一度インソールを変えてみてはどうでしょうか??? 

青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ

青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ