読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

山と渓谷3月号はランナーも参考になる「膝の痛み対策」です!

マラソン トライアスロン

本屋に行くと、まずはスポーツ雑誌の新刊をチェックして、それから文庫や新書のコーナーを回るのが僕の「順路」です。今回の新刊で目を引いたのは「山と渓谷」というオジサン登山雑誌の3月号です。特集が「悩めるヒザ 予防と対策」です。

f:id:hatatinokarada:20170306214150j:plain

膝痛は、今でも左の皿の下と右の内側の上にシクシクと痛みがあります。ランニングを始めたころに比べると、膝を支える筋力も増えて、ひどかったガニ股も多少は良くなったのか、痛みはマシになりました。それでも30km以上のロング走では「ニューハレVテープ」とCWXでガッチリと膝を固めて走っています。今回の特集では小川壮太さんというトレイルランニング界では有名な方(中学校の先生からプロトレイルランナーに転職)が解説されています。

f:id:hatatinokarada:20170306214906j:plain

筋肉と関節の解説、姿勢、歩き方、ストレッチ、筋トレの方法まで詳しく説明してあって自分の膝痛のパターンと改善策が分かります。僕の場合、左膝は「膝蓋下脂肪体の炎症」らしく、原因はハムストリングスの疲れが原因らしいです。左ハムはずっと疲れが抜けなくて常にカンカンに張っている状態なので、重点的にストレッチをする必要がありそうです。

f:id:hatatinokarada:20170306215306j:plain

ベストバイ登山靴の企画では最新モデルのトレランシューズも紹介されていて、またまた物欲に火がついてしまいそうですw シューズばっかり何足あるねん・・・でも欲しいwww

f:id:hatatinokarada:20170306215445j:plain

いつもは立ち読みが多い「山と渓谷」ですが、今回はランナーやチャリダーにもおススメの内容だったので、膝が痛い方は読んでみてはどうでしょう?