読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

トライアスロン練習(スプリント・ディスタンス)に挑戦!

トライアスロン スイミング サイクリング マラソン

マラソンシーズンが終わったので、次は夏のトライアスロンに向けてカラダを慣らしていきます。3時間半の間、全力を出し続けること、少しでも早くゴールできるようにフォームを矯正することです。まだまだ1日で51.5kmをトライスロンする「オリンピックディスタンス」はハードルが高いので、今回はその半分の距離の「スプリントディスタンス」を行いました。

1 バイク編

本当のトライアスロンは、「危険な順」で競技するので、スイム→バイク→ランの順番ですが、今回は夜に「オトナのスイミングスクール」に行くので、バイク→ラン→スイムの順に行います。種目の間にも休憩やストレッチもしまくりですw バイクの距離は20kmです。観月橋から宇治川左岸を宇治まで往復しました。風と虫が大敵です・・・。今回も20kcalくらい虫を摂取してしまいました・・・夕方の堤防は、もうアカン・・・

f:id:hatatinokarada:20170316235030j:plain

宇治川餅本舗で茶団子を買って帰ります。ガラスに僕も映っていますw

f:id:hatatinokarada:20170316235046j:plain

最後は墨染通から八科峠をアタックして自己ベストも出たので満足でバイクを終えました!

2 ラン編

ロードバイクを片付けて、ランニングウェアに着替えたら近所の公園へ走りに行きました。たった5kmなのでペースは速めです。出発する前は5'00"/kmくらいでいこうと思っていたのですが、4'45"/kmくらいまで上がってしまいました。暖かかったのでタイツもジャージも脱いでランパンで走ったのが良かったのかもしれません。

f:id:hatatinokarada:20170316235442j:plain

3 スイム編

ランが終わった後は、ストレッチしながら「オトナのスイミングスクール」に向けてホットミルクとバナナでしっかりと補給しました。今回はスクールはいつもと違ってHUUBという高級ウェットスーツの試着会も兼ねて行われました。

f:id:hatatinokarada:20170316235736j:plain

右側につってあるのが「アルキメデス」という12万円のウェットスーツです!!!左奥につってあるのが最新の「ナントカ」という13.5万円のウェットスーツです!!!真ん中につってあるのが2XUやZOOTの5万円以下で買えるウェットスーツです。僕が持っているのもコレ。生地の触り心地と稼動部分(肩)の柔らかさが全然違います。せっかくの機会なので、身長(170cm)と体重(59kg)をお店の方に告げて「Sサイズ」を選んでもらいました。ウェットスーツの問屋さん?の社長じきじきのウェットスーツの「着方講習会」があって、その後で「アルキメデス」を着てみましたが・・・。腕と胸の圧迫感がきつくて・・・。値段にびびって破くのが怖くてしっかりと引っ張り上げて着ていなかったのが原因かもしれません。

f:id:hatatinokarada:20170317000330j:plain

泳いでみると脚やお尻は勝手に浮くし、前に進む推進力は大きくて、僕のスイムレベルだと着ていない時と比べて50mあたり5秒以上は速くなっていました。でも、自分の持っているウェットスーツとのタイム差を実感しないとなかなか難しいですね。HUUBは「見た目」も「値段」もカッコイイということは確かですw

ウェットスーツを着ると「速く」は泳げますが、しんどさはいつもと変わらず。しかも暑い。体温がかなり上がるので大量の水分が必要でした。結局スクールでは、スプリントディスタンスの750mを超えて1125mを泳ぎました。 

HUUB(フーブ) アルファショーツ ブラック(Black) XS

HUUB(フーブ) アルファショーツ ブラック(Black) XS

 

無事にスプリントディスタンスを完走しました。疲れ切った身体にプロテインがしみわたりますw 4月からはオリンピックディスタンスの「トライアスロン練」 をやります!