読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

ヒルクライムレースにデビュー(伊吹山ヒルクライム2017)

4月9日に自転車屋さん御一行で伊吹山ヒルクライムに参加してきました。場所は関ヶ原なので近いのですが、前日入りしての参戦です。

f:id:hatatinokarada:20170412123428j:image

僕は初のヒルクライムレースなので、昨年のトライアスロンの反省から、とにかく腰痛が爆発しないように「まあまあ頑張って元気に完走」を目標にしました。本気モードの方に迷惑をかけないようにしつつ・・・前日は夕方からビールを3杯ほど「カーボローディング」ならぬ「ビアローディング」で充電しましたw 大勢で行くと自転車も含めて色んな話が出来るのが嬉しいです。

f:id:hatatinokarada:20170412123914j:image

時々テレビで見ている「チャリダー」の収録もされていて、それなりに盛り上がっていました。マラソン大会に比べると全然ですが、スタート前の殺伐としたパリパリ感もなかったので、これはこれでいいかも。公式のタイム計測がグロスタイムではなくて、ネットタイムなのがいいのかもしれません。f:id:hatatinokarada:20170412124205j:image

そして50分ほどかけて無事にゴール。そんなに頑張ってないので、まあこんなものかなと・・。やっぱり「出し切らないと」達成感もモヤっとしています。翌日以降も全く筋肉痛にならなかったので罪悪感も少々。

ヒルクライムレースはレース後に、上ってきた道を下らないといけないので、寒くて凍え死にそうです。寒い寒いと聞いていたのでかなりの装備をリュックで運んでもらったのですが、冬用のグローブを入れなかったのは失敗でした。

初のヒルクライムレース、一度は出てみたかったので、楽しい経験になりました。次はトライアスロンのシーズンが始まるので、それに向けてトレーニングを頑張ります。新しい仕事が忙し過ぎて「たまらん毎日」ですが、ガラスのハートが砕け散らないように息抜きしながら耐えています・・・涙