読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

京都高雄マウンテンマラソン2016参戦記

マラソン

3年前の第1回大会から出場している「高雄マウンテンマラソン」に今年も友人と参加してきました。過去2回の大会は「故障明け」だったこともあって、歩いてしまっていたので、今年の目標は「歩かない」「2時間切り」でした。

地下鉄太秦天神川駅からシャトルバスで20分ほどで会場に到着です。昨年の大会規模は700人でしたが今年は1200人に増やしたということで、会場の人口密度が高いです。更衣用のテントはかなり小さいので、みなさん東屋で着替えます。荷物預かりもないので「荷物置き場」に自己責任で置くだけです。今年の参加賞はカラフルな手袋です。この時は晴れ間もあって気温も高くて最高のコンディションだと話していたのですが・・・

f:id:hatatinokarada:20161225180627j:plain

僕たちの後ろに見えているように、今年からは白バイが先導します。本格的になってきました。10時のスタートする頃から風が強くなり、真っ黒の雲に覆われて・・・間もなく雨がポツポツと。2時間を切るためにはフルマラソンでサブ4ペースの5分40秒/kmで走る必要があるのですが、これはあくまでフラットなコースのペースなので、今回は下りは5分/km、上りは6分/kmの目標を立ててガーミンを睨みつけながら走ります。上りではゼエゼエと息を切らせて、下りで大腿四頭筋と膝を痛めつけながら心肺を回復する感じです。

f:id:hatatinokarada:20161224093037j:plain

コースは「高雄ドライブウェイ」を往復するコースなので、往路で下ると復路で上らなければならないので「これ以上くだらないで!!」と心の中で祈りながらのレースでした。とはいっても、ガリガリの僕は上りで周りのランナーを抜いて、下りでそのランナーたちに抜かれるという具合です。下りを走るのが下手なんです・・・。上りも決して速いわけではないのですが・・・。

f:id:hatatinokarada:20161224093353j:plain

レース後半は雨と霰(あられ)の入り混じったものが降ってきてズブ濡れになりながら、何とか1時間57分でゴールしました!福知山、奈良とフルマラソンが2本続いていたので距離的には短く感じました。心肺的には超絶しんどかったのですがw

f:id:hatatinokarada:20161224093653j:plain

東屋で着替えた後は「大根の炊いたん」250円で温まります。ここで、いつも自転車の朝練をしている方ともお会いできて少しお話しました。1時間45分でゴールされていたので自転車で鍛えた心肺機能がそのまま活かされている感じですね。雨は本降り、天気予報は晴れだったので傘が無くてズブ濡れでガタガタ震えながらシャトルバスの列に向かいます。あまり周知されていない「整理券システム」を運よく知っていたので整理券で早めのバスに乗って市内に戻りました。

f:id:hatatinokarada:20161224094155j:plain

お腹が空いていたオジサン2人は、「唐揚げ定食」「豚生姜焼き定食」をそれぞれ注文して、ハッピーアワーの生ビール330円をグビグビ飲みます。中ジョッキ4杯を飲んでお腹パンパンになった後は「〆(しめ)」のお湯割りを注文。もちろん「濃いめ」460円!

f:id:hatatinokarada:20161224094412j:plain

ガッツリと濃い焼酎で完全に酔っ払って、2016年の全レースが終了しましたw 高雄マウンテンマラソンがこのレベルで走れるならハーフマラソンを全力で走ったらどんな記録が出るのか楽しみなので、春のハーフマラソンを探しています。2年前の1時間39分の自己ベストよりは速いはず!

高雄マウンテンマラソンは過酷だし、受付やバス整理券システムもグダグダやし、正直「今年で最後かな・・・」と思っていたら、友人が「来年こそ2時間切るっ!」なんだってww だから、2017年は4年連続で出場します!アホみたいな坂でアホになって走りたい方は是非ご一緒に!!!