ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

京都のつけ麺ランキング「風来坊」

同級生がメタボ対策として「つけ麺サイクリング」を始めたので便乗させてもらうことにしました。
いつものロードバイクは強度を上げてトレーニング的な色合いが強いのですが、この企画はゆるゆるとLSD的な感じで時間と距離を獲得します。
企画の記念すべき第八弾は長岡京市にある「風来坊」です。
このお店、9月に一度訪問しているのですが、店主骨折のため泣く泣く他店を目指したのでした・・・
f:id:hatatinokarada:20201125003746j:image
今回は「つけ麺部リーダー」の友人が腰痛、僕が膝痛と軟弱おじさん全開の中での部活なので、近場の長岡京にリベンジすることにしました。
ゆるゆる近場サイクリングで楽勝ムードのはずが、出発してしばらくすると雲がわいて状況が一変。強風&小雨で超過酷なサイクリングになりました・・・
f:id:hatatinokarada:20201125003807j:image
開店時間の11時30分には間に合わず、11時40分に到着するとそこには・・・
f:id:hatatinokarada:20201125003822j:image
既に10人以上の長蛇の列が・・。しかもロードバイクを停めるのはかなり厳しい環境です。駐輪スペースはあるのですが、スタンドがついていないロードバイクをもたれかけさせる壁や手すりがないのです。今回はスタンドのついている友人のロードバイクに「そーーー」っともたれかけさせて何とか駐輪。もはや僕は並ぶのも嫌なので「他店に行こうよ」提案をしたのですが、リーダーに却下され、しぶしぶマスクを装着して若者の列へ。
運よく天候は回復し、寒さは感じない天候の中、鈴鹿6耐やらゼルダ無双の話やらあつ森の話やらで1時間が過ぎ・・・w 1時間10分後、ようやく入店です。
f:id:hatatinokarada:20201125003843j:image
店内はカウンターのみ10席ほど。メニューは5種類ほどありますが、今回はオーソドックスな「白虎」を注文。それと「肉みそ飯」も!麺は冷麺か温麺かを選べます。胃腸弱弱おじさんの僕はもちろん温麺。
f:id:hatatinokarada:20201125003913j:image
悪天候のサイクリングと1時間の待ち時間で腹ペコで迎えた念願の坦坦つけ麺!
f:id:hatatinokarada:20201125003923j:image
つけ麺のスープは「胡麻感」は感じません。辛さは後味でほんのり辛い程度。ですが、角切りチャーシューがゴロゴロ入っていて、魚貝でとったという出汁は濃厚でめっちゃくちゃ美味い!
さらに肉みそ飯も甘辛くて最高の味わいです!これだけ美味かったら、みなさん1時間も並ぶのも納得です。
f:id:hatatinokarada:20201125003940j:image
途中からはスープに自家製辣油を投入してピリ辛に。ペロッと完食してスープも完飲です。朝からがっつりトレーニングした後なら「大盛+肉みそ飯」もいけそうです。
店主の物か、店内にはマラソンの完走メダルが飾られています。忙しそうなうえにコロナのこともあって話しかけるのは自粛しましたが、スマートなイケメン店主でした。しかも、アルバイトの女性は3人いましたが3人とも可愛くて、おじさんには幸せなランチタイムでしたwww 並んで良かったな-
帰り道は爆追い風に乗ってスイスイと。3時のおやつはカフェを見つけられずブンブンで。
f:id:hatatinokarada:20201125003953j:image
京都一周トレイルから9日間が経ち、さすがにノーランニング生活のおかげで右膝の痛みは「ほぼ」なくなりました。用心に用心を重ねて11月末まではゆるゆると過ごし、12月の愛宕山一周(UTMA)と鈴鹿6耐に備えます。
では恒例となりました「京都のつけ麺ランキング」です。
胃腸弱弱おじさんが、独断と偏見で勝手につけるランキングなので悪しからず。。。
1位 風来坊(長岡京):坦坦&肉みそ飯
2位 よし田(伏見桃山):濃厚えび
3位 ひふみ(御殿山):坦坦
4位 夢人(山科):坦坦
5位 つけ麺 きらり(中書島):とんこつ
6位 白頭鷲(守山):魚介
7位 あいつのラーメン かたぐるま(丹波口):とんこつ
8位 麺屋 さん田(西院):とんこつ
今回のランキング、かなり迷いました。味と店員さんの可愛さはダントツで1位でしたが、1時間並ぶこととロードバイクを停められないマイナス点が・・・。でもランキングは純真無垢な気持ちで「味だけで」選びましたw

 

名古屋名物手羽先唐揚げ 5人前
 

 

 

kyotosiawase.hatenablog.com

 

膝痛おじさんのリハビリサイクリング

関節は消耗品だと言いますが、僕の関節はことさらガラス製で、ちょっと負荷をかけるとパリンと割れてしまいます・・

ウルトラマラソンに挑戦する事を決めた夏以降、運動量を増やして調子が上がってきていたのですが、10月中旬のバーチャルUTMF(6日間で160km)、UTMA52km走、京都一周トレイル68kmでこじらせてしまいました。

久々にスポーツ整形に通院してフォーム修正と筋トレ指導を受けながら、ランニングは自粛してゆるゆるのサイクリングで気分転換です。

f:id:hatatinokarada:20201122100412j:image

暖かい珈琲が美味しい季節になりました。

伏見から嵐山まで往復30km。道中、ロードバイクに後ろに付かれても、無理な追い越しをされても、マイペースで膝関節と大腿四頭筋に負担をかけないように乗っていましたが・・・、最後に帰宅途中の信号待ちで、ロードバイクで前に割り込み、唾を吐いたUber野郎をぶち抜いてしまいました。。。まだまだ精神修行が足りません。

 

 

ちずたび 京都と出会う自転車BOOK 市内版

ちずたび 京都と出会う自転車BOOK 市内版

  • 作者:環境市民
  • 発売日: 2017/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
京都自転車デイズ

京都自転車デイズ

  • 作者:ワークルーム
  • 発売日: 2009/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

墨染駅前のカフェANKH

夏前に墨染駅前にANKHというカフェができました。

f:id:hatatinokarada:20201122095012j:image

まだイートインは未経験ですが、サンドイッチのテイクアウトは時々。朝の開店は8時から。

値段は450円前後で種類は豊富です。

f:id:hatatinokarada:20201122095108j:image

かなり美味しいので、オススメです。

f:id:hatatinokarada:20201122095331j:image

コロナで難しい商売だと思いますが、潰れずにコロナ不況を乗り切って欲しいお店です。

 

 

京都一周トレイルへの挑戦【2020秋】

京都盆地は東山、北山、西山の3方向を山に囲まれています。東山の伏見稲荷をスタートして北山を通り、西山の上桂までを「京都トレイル」として整備されています。東山は伏見桃山をスタートする深草トレイルコースもあります。
今回は、京都のトレランショップ「トレイルフェストカンパニー」のFKTという大会に出場しました。FKTとはコロナ対策として、10日間の大会開催期間中のいつ走ってもいいというスタイルです。
トレラン初心者の僕は、参加予定の友人に便乗させていただくお願いをしました。
トレランは殆ど経験がないうえに、初めてのナイトラン、初めての距離68km、初めての獲得標高3300m、先月のバーチャルUTMFでやってしまった右膝の爆弾という不安と緊張感を抱えながらの参加になりました。
京阪の終電で伏見稲荷駅に集合し、駅前のローソンで次に立ち寄れるコンビニ(銀閣寺付近)までの補給食を買い込んで0時45分にスタートです。
f:id:hatatinokarada:20201117233101j:image
まずは伏見稲荷大社で完走祈願

f:id:hatatinokarada:20201117233127j:image

四辻から鳥羽街道泉涌寺、今熊野を抜けて国道1号線をくぐったら将軍塚に2時30分に到着です。
深夜の夜景デートスポットでカップルを蹴散らしてからトレイルに戻ります。粟田神社に下り、蹴上からインクラインを通って、日向大神宮から大文字山までが本格的な登山です。深夜の真っ暗な森の中、どんぐりの落ちる音だけでドキッとしますw 直前にAmazonプライム鬼滅の刃を見ていたので「いつ鬼が現れるか?」といい歳したオジサンが本気でビビりながらの登山でしたw
それにしてもLEDLENZARのH8Rは明るくてハンドライトなんて全く不要でした。

 

kyotosiawase.hatenablog.com

 


何度か標識を見落としてコースロストしながらも4時30分に大文字火床に到着
f:id:hatatinokarada:20201117233154j:image
やはりここの夜景は最高です。いつか一眼と三脚を担いで撮りにきたいです。
実はこの時すでに右膝と庇っていた右足首が超痛くて「どこでリタイヤするか?」をずっと考えていました・・・。始発が動き出すのは5時30分。ペアを組んでいただいた友人が安全に走れる夜明けは6時30分。どうしようか・・・
大文字火床から銀閣寺に下り、北白川のファミマに5時に到着。とりあえず、比叡山を超えて大原までは行くことを決意。まだロキソニンも飲んでないし。ファミマでおにぎりやらお菓子を欲望のままに買込み・・・一番の当たりはこの梅干し!!
f:id:hatatinokarada:20201117233209j:image
塩飴は味に飽きてしまうのですが、この梅干しはゴールまで美味しく食べられました。塩分とミネラルが補給できて小腹も満たされるのでおススメです!
さらに、脚痛をカミングアウトした僕に友人がLEKIのポールを貸してくれました。ポールを使って歩くと膝や足首への負担は格段に軽くなったので、そのおかげで何とか前に進むことができました!
バブテスト病院から比叡山の上りでもコースロストしてしまいました。。。膝と足首に痛みはあるものの、もうすぐ終わるナイトランや東山縦走の感動と興奮で眠気はありませんでした。急登の前にはBCAAを補給。6時ごろから東の空が明るくなり始め、6時30分には山中で朝になりました。朝が来ることがこんなに嬉しいとは!写真はありませんが、真っ黒の世界から紅葉で鮮やかな世界に変わった瞬間は何とも言えない感動でした。
f:id:hatatinokarada:20201117233236j:image
7時、24km地点の比叡山のHIEIZANに到着。気温は0度くらい。寒すぎて、長ズボン、ウインドブレーカーを着込んで、自販機でホットのコンポタと午後teaを。おにぎりやお菓子を食べながらロキソニンは温存することを決断。
汗冷えと北風で凍えながら出発。子どもの頃、父や伯父さんに連れてきてもらったスキー場跡や延暦寺を抜け、気持ちの良いトレイルを小走りで玉体杉へ

その後、急登を超えて横高山へ
f:id:hatatinokarada:20201117233438j:image
またもや急登を超えて水井山へ
f:id:hatatinokarada:20201117233502j:image
ここから大原の里に下りるため、長い長い下り坂・・・膝痛には辛い行程でした・・・。トレイル正規コースの「ボーイスカウト坂」はガレた急坂とのことなので遠回りですが小川沿いの東海自然歩道を選択。
32km地点の大原ファミマに9時30分に到着。最低限のノルマ達成!距離は全行程の半分、獲得標高は半分以上いってるはず!
f:id:hatatinokarada:20201117233520j:image
朝食とゴールまでの補給食を買い込みます。ここでロキソニンを飲んでゴールを目指す覚悟を決めました。カップヌードルもおにぎりも超美味かった!
ここからは快晴の空と山の紅葉に癒されながらのトレランになりました。ロキソニンの効果は抜群で「完治したのかも!!!」と勘違いしちゃうほどwww
ロードバイクで通ったことのある江文峠を超えて鞍馬へ向かいます。
f:id:hatatinokarada:20201117233542j:image
こんな紅葉もありますが、もちろんトレイルなので上り坂も。11時に薬王坂。
f:id:hatatinokarada:20201117233604j:image
坂を頑張って下ったら、40km地点の鞍馬に到着です。11時15分
f:id:hatatinokarada:20201117233622j:image
しっかり休憩して補給したら二ノ瀬からトレイルです。大原のロキソニン投与から2時間、また痛みが出てきました・・・
夜泣峠という何とも悲しい名前の峠は風がなくて蒸し暑かったです。向山を超えると長い長い痛い痛い下り坂を超えて・・・山幸橋(さんこうばし)に13時に到着です。
f:id:hatatinokarada:20201117233755j:image
ここから小峠(ことうげ)という名前とかけ離れた「山登り」ということなのでBCAAとロキソニン(2回目)を投入。ここまで来ればリタイヤはあり得ないので根性で嵐山まで行くことを覚悟しました。
小峠は倒木あり小川越えありのアスレチックなトレイルで僕的には楽しめました。上りは長くて走れませんが・・・
f:id:hatatinokarada:20201117233823j:image
小峠のあっさりとしたピークは13時35分
そこからトレイルを下って、舗装路に出てから3kmほど走れば「ハンバーグはせがわ」です。ここのロッジにあるトイレはめっちゃ綺麗です。
そこから林道をしばらく進むとキャンパーで賑わう沢の池に到着。14時45分
f:id:hatatinokarada:20201117233902j:image
少し太陽が傾いてきました。
2発目のロキソニンは1時間程度しか効かず・・・嵐山まで痛さとお友達です。
またしても長い長い下りを走りきると60km地点の高雄に到着しました。15時35分
f:id:hatatinokarada:20201117233944j:image
少し薄暗くなってきました。まさかのヘッデン2日目??が頭をよぎります・・・
清滝までの通いなれたトレイルは頑張って走りました。何とか明るい時間に嵐山に帰れるか??清滝は16時
f:id:hatatinokarada:20201117234001j:image
清滝からは試峠ではなく、清滝川沿いの岩場トレイルです。集中力が落ちてきているので何度か滑って派手にコケましたが、運よくケガ無く乗り越えました。
あとは、六丁峠を歩いて上り・・・・ゴールの嵐山は17時過ぎでした!
f:id:hatatinokarada:20201117234016j:image
コースロストもあって走行距離68km、獲得標高3300m、16時間ちょいでした。
f:id:hatatinokarada:20201117234251j:image
何度もリタイヤかと諦めかけましたが、同行の友人たちのおかげで何とか完走することができました!!!
f:id:hatatinokarada:20201117234313j:image
ゴールのmusubi-cafeで出してもらえる梅黒糖ドリンクは激うま
f:id:hatatinokarada:20201117234047j:image
シャワー浴びてさっぱりしたら、旬のスイーツを肴に乾杯!
f:id:hatatinokarada:20201117234108j:image
しばらくランニングは中止して右脚の治療に専念します。
筋トレとフォーム修正で強くなって、改めてトレランの練習に戻ります。

 

 

2020年11月のUTMAへ

9月から毎月参加している50km山岳コースの練習会に11月も参加してきました。

ただ、2週間前のバーチャルUTMF(1週間で160kmをランニング)で故障した右膝は治っておらず・・・

過去2回の練習会とは違って故障を抱えての参加となったで、とにかく他の皆さんに迷惑をかけないように、DNF(Do

Not Finish)も覚悟で参加しました。

しかも、京北までタクシーを呼ぶかもしれないと大金を持っての参加w

f:id:hatatinokarada:20201110001814j:image

11月中旬の嵐山、高雄の紅葉は最高でした!!

f:id:hatatinokarada:20201110001824j:image

残念ながら右膝は早々にシクシク痛みはじめ、細野に着く20km付近からは着地のたびにそこそこ痛い感じに・・・

ただし、「走れないことはない」痛さなのでリタイアせずに続行を選択。最後までロキソニンは温存し、持ってきた好物のお菓子(セブンイレブンのフィナンシュ、安納芋羊羹)で自分でニンジンをぶら下げながら走り続けて・・・何とか完走しました!

無意識に右膝を庇っていたのか、左足甲が痛くなったり、めっちゃ疲れました。。。

f:id:hatatinokarada:20201110001837j:image

完走後はいつものメガジョッキで右膝と脳ミソの麻酔w

まあ、「想像通りの痛み」で想像以上には悪くなっていないので、来週の京都一周トレイル(68km)も何とか完走したいです!!

 

 

雨の週末は祇園のデマルキ

朝イチからサイクリングを予定していた週末の日、朝から雨が降っていたので泣く泣く中止・・・

有休をとっていた友人のリクエストでサイクリングウェアのお店めぐりへ。

まずは、祇園のデマルキへ。場所は東大路八坂通を西に入った南側。12時開店。

f:id:hatatinokarada:20201110001529j:image

UCIのウェアのほか、クラシックな雰囲気のウールの高級ウェアが並んでいます。

友人はUCIのベストとビブタイツとマスクをお買上げ。合計2万数千円だったようです。僕が欲しかったウールのウェアは1点で2万円以上していたので見送り。

f:id:hatatinokarada:20201110001623j:image

伏見の「福来る」でお腹を満たしたら一路大阪へ。写真を取り忘れましたが、森ノ宮のTOKYO-WHEEL、グランフロントのカペルミュールルクアのノースフェイスを回って楽しいお買い物になりましたとさ。

 

  

 

トレラン用にパンツとタイツを購入しました!

これまでのフルマラソン用の練習は、レースペースで走る「ペース走」ばかりやっていて、ずっと体温が高い状態なので真冬でも半ズボンで走っていましたが、トレランでは「緩く」「長く」「休憩あり」になるので長ズボンが必要になりました。
身長170cm、体重58kgのガリガリおじさんの体型ではメーカーによってサイズがSかMか微妙なラインなので、試着が必須でした。
まずは、ノースフェイスですが、Sサイズはウエストはピッタリなのですが、股関節まわりがきつく、腿を上げる場面のあるトレランではストレスになりそう。でもMサイズはウエストも股関節もガバガバで僕の体型には合いませんでした。
次にパタゴニアですが、Sサイズはノースフェイスと同様に股関節まわりがきつくて断念。Mサイズは在庫なし&入荷未定とのことでした。。。着心地もよくPatagoniaのロゴも格好良かったので諦めきれず・・・。店員さんの見立てではMサイズがジャストではないかということだったので公式HPチェックを毎日していたところ1週間ほどで在庫が「有」になりました!!!

www.patagonia.jp


購入価格が2万円以下の場合は送料550円がかかりますが、PatagoniaのジョガーパンツをGETしました!
f:id:hatatinokarada:20201107010015j:image
試着したところ、ウエストがやや大きめですが股関節の動きはスムーズでMサイズがジャストサイズでした。これで、秋冬のトレランのイベントも心置きなく参加できます。
さらに、お店で試着していた裏起毛の冬用パンツも欲しかったのですが2万円前後していたので断念。代わりに、ジョガーパンツの下にはくファイントラックのメリノウールのタイツを購入しました。
f:id:hatatinokarada:20201107010030j:image
こちらはMサイズでジャストサイズでした。

f:id:hatatinokarada:20201107010043j:image

効能を読めばますます御利益があるはずw

 

 
本格的なシーズンが来るとますます品薄状態になると思われるので、見つけた時に買っておくのがおススメです。
これで真冬のトレランも大丈夫。後は膝痛を治すだけですw