読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

のと鉄道「珠洲駅」で汽車を待とうか。

珠洲トライアスロンを完走した日、お土産を買いに「道の駅すずなり」に立ち寄りました。この道の駅はお土産物をはじめ、特産の野菜が販売されていて、とても活気のある道の駅です。この時も駐車場がほぼ満車の状態で、僕達は建物から遠く離れた場所に駐車したのですが、車を降りてビックリ!駅の「ホーム」がある!!!

f:id:hatatinokarada:20160908225041j:plain

ホームの反対側には「線路」もあります。調べてみると、昔は珠洲に汽車が走っていたのです。それは、のと鉄道能登線という路線で、もともとは、1964年に国鉄が開業しました。国鉄の民営化後も第三セクターとして頑張っていたのですが、2005年にとうとう廃線になったようです。原発を受け入れて「原発マネー」で単線を維持している某地域とは違う「男気」を感じます。廃線の後、2010年に駅舎等を再利用した「道の駅すずなり」がオープンしたのです。

f:id:hatatinokarada:20160908225748j:plain

ちょっと、ベンチに座って汽車を待ってみます。もちろん京都には帰れませんw 現代のトライアスロンの参加者は、ほとんど自家用車だと思いますが、昔は「汽車で輪行」なんていう人も多かったのではないでしょうか。想像しただけで友達が増えそうですねw 2017年も完走の後に「2017年のTシャツ」を着て、汽車を待とうと思います。 

のと鉄道 穴水?蛸島間廃止寸前の全線最後の風景 [DVD]

のと鉄道 穴水?蛸島間廃止寸前の全線最後の風景 [DVD]