読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

京都BALリニューアルオープン!

ひとまわり大きくなって、『京都BAL』グランドオープン。

京都BAL

『京都BAL』といえば、学生の時に建設されて、トゥッカやプラダなどの超お高いブランドばかりの背伸びしても届かない憧れのビルだった。

新しいビルは、高級な洋館を思わせる外観。
ワクワクする。
同僚の話によると、オープン初日の今日は、朝8時の時点で長蛇の列だったらしい。
先着1000人のトートバッグや数量限定のグッズが目当てかな。

京都BALパンフレット

パンフレットの左肩のスタンプは丸善の檸檬を模したもの。
丸善梶井基次郎の小説「檸檬」に出てくるので、檸檬押し。
学生時代に読んだ小説「檸檬」は、途轍もなくつまらないものだった。

お高い服は買えないので、久しぶりに文庫本を購入。
数年前によく読んでいた森見登美彦の小説を1冊。
それに、最近のミスチルの特集テレビで見たジブリ映画の原作小説も。
ミーハーな本は買う時が恥ずかしい。Amazonで買うか迷ったけれど、グランドオープン記念に思い切って買うことに。
購入後、背表紙の裏にも記念にスタンプを押してきた。

丸善スタンプ

上階の雑貨店もゆっくりと見てみたい。
なお、『京都BAL』は、お洒落男子やお洒落女子ばかりなので、加齢臭漂うオッサンもパリッとした格好で行こう。