読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

JAKROOでサイクルジャージを作ってみました!

ロードバイクに乗ったり、スイーツマラソンに出場したり、仲間と何かするなら「おそろい」のウェアがあると連帯感も高まって楽しさ倍増です!いつも自転車屋さんの朝練でチームジャージを着ていて、それをヒシヒシと感じていたので、お友達メンバーでサイクルジャージを作ってみました!春先から話を始めて、半袖ジャージが活躍する5月くらいには納品を目指していたのですが、結局は8月上旬までかかってしまいました。1番のネックはやっぱり「デザイン」です。僕自身はデザイン的なことはサッパリなので、テンプレートからカッコいいものを選べばいいかと思っていたのですが、メンバーの一人が自分でデザインしたいと言ったので任せることにしました。でも、メンバーそれぞれ好みは十人十色なので、なかなかまとまらず・・・デザイン進まず・・・でしたが、何とか折り合いをつけて、珠洲トライアスロンに間に合いました!

f:id:hatatinokarada:20160808234254j:plain

オーダージャージのメーカーは沢山ありますが、選んだのはJAKROOというブランドを展開するメーカーです。最初は4着でオーダーするつもりだったので、4着で一番安いところを選びました。結果的にそれぞれの家族や友人も購入することになって9着のオーダーになりましたが、男性用と女性用の合計枚数で料金が決まるシステムだったのでラッキーでした。他のメーカーでは男女別々のところもあるらしいので注意が必要ですね。JAKROOでは、込み込みで8800円/1着という料金でした。

f:id:hatatinokarada:20160808234552j:plain

イラストレーターで作成したデザインをメーカーに送って、メーカーが作った原稿データを確認して、サンプルを送ってもらって、サイズと枚数を連絡して、お金を払う、という流れです。支払から約15日間でメーカーから発送されます。メーカーによってサイズや生地の伸び具合は少しずつ違うので、できるだけサンプルの試着をおススメします。ウェアの耐久性はまだわかりませんが、着心地はバッチリです!中高生時代の思い入れのあるカラーリングで晩夏と秋のスポーツを楽しみます!!! 

どこかでこのウェアを見かけたら・・・・・優しく声をかけてくださいねwww