読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

ヘッドアップクロールの腰痛対策に「S-retching pole」を購入しました!

2015年秋から週1回のペースで通い続けた整形外科でのリハビリが終わることになりました。僕が通っていたのはスポーツによる故障のリハビリに特化した整形外科で、仕事が終わってから通院しては理学療法士の先生に、トレーニング内容を報告して腰・膝・ハムストリングスの状態を診てもらっていました。残念ながら、その理学療法士の先生が関東に転勤されることになったので、小康状態の僕もいったん通院を終わることになりました。

最後のリハビリの日、先生からアドバイスしてもらった点は、

1 腹筋とお尻を締めて姿勢を矯正

2 ランニングで左手の腕振りに注意

3 追い込み過ぎない

ということでした。ブログにも手帳にもスマホのメモ帳にも書いておけば、酔っ払うたびに記憶を垂れ流している僕でも忘れることがないでしょうw さらに、スイムでウェットスーツを着てヘッドアップクロールをすると腰が反って痛くなることを相談すると「胸まわりが固いので柔らかくすること」で腰の反りが抑えられるとのことでした。では、どうやって胸まわりを柔らかくするのかというと・・・

f:id:hatatinokarada:20170324222604j:plain

S-retching pole(エスレッチング ポール)です!リハビリに行くと、必ず毎回5分間やっていたリハビリ器具です。この凸凹ポールで背中を伸ばすと背中も胸も伸びて効果があるそうです。できれば毎日乗った方がいいとのことなので、さっそく購入しました!普通のストレッチポールと違って、凸凹しているので身体と接している箇所が痛いですが、確実に「伸びている」「広がっている」感じがします!値段は8~9千円もするのですが、腰痛が出なくなって姿勢も矯正できるならと決めました。リハビリ3ヶ月分の費用なので上手くいけば元が取れます。Amazonの商品説明によると、テレビで紹介されてダイエットに効果があるそうです。ヒップアップやバストアップにもいいみたいです。 

エスレッチングポール S-retching pole

エスレッチングポール S-retching pole

 

どんどん身体をケアする商品が増えていきますw 運動不足だったオジサンがアスリートを目指すのは大変です・・・涙 毎日しっかりとボディケアの時間を取って、トライアスロンを楽しみたいです!!!

f:id:hatatinokarada:20170324223307j:plain