読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

初めてのスイム記録会は超刺激的でした!!

毎週のスイミングスクールの先生に教えてもらった記録会に参加してきました。スイムの記録を計るのは小学生の頃に検定試験を受けて以来です。記録会自体は朝イチから始まっているのですが、僕が出場したのはプログラム最後の方の「50m自由形」と「親子リレー50m」なので11時前に会場入りです。

f:id:hatatinokarada:20170326215942j:plain

1種目数百円で計測してもらえるのでワクワクしながら中書島のプールに到着です。受付を済ませて更衣室で着替えて、プールサイドで待ちます。僕のような鈍足の出場者は全くと言っていいほどいません。しかも僕は30年くらい「飛び込み」のスタートをしてないのでプールの中からスタートするつもりだったのですが、そんな人はひとりもいません・・・・・涙 それでも、一緒に「親子リレー」に出場する長女に動揺を見せないようにしていると、スイミングスクールで一緒の皆さんに声を掛けてもらって少し落ちつきました。

ウォーミングアップをして招集されて、スタート位置に着きます。オリンピックで見るように、「8コース、ハタチさん」とアナウンスしてもらって、おじぎで応えます。そして、傍の記録員のお姉さんに質問!

ハタチ「飛び込みできないんですけど、下からスタートしても大丈夫ですか?」

記録員さん「いいんですか???」

ハタチ「もう入っても大丈夫ですか?」

記録員さん「笛が鳴ってからどうぞ!」

作戦は、疲れてくる後半まで「バタ足は温存」しておくはずだったんですけど・・・・後半はほぼバタ足できませんでしたw 最後まで息継ぎは4ストロークに1回(ハイポ4)でいくつもりだったのに、最後はハイポ2になりました。自分でもわかるくらい左右にぶれて最後は全然進みませんでした。ラスト12.5mが、これほど遠いと思ったのは初めてです。

f:id:hatatinokarada:20170326222703j:plain

それでも記録は40秒ちょい。自分では45~50秒の間かなと思っていたので上出来過ぎます!!!でも、このタイムを見ると40秒を切りたいと欲が出てきますw 30年前の検定試験の記録が確か37秒くらいだったと思います。来年に向けて、トライアスロンには関係のない飛び込みもクイックターンも練習しちゃいますか? 

前に進むチカラ

前に進むチカラ

 

その後は長女と親子リレーを楽しんで帰宅しました。それにしても、お爺さんから少年少女まで、みんな速くてカッコ良くて超刺激を受けました!もうね、音が違うんです!あんな音に近づけるようにオジサンもコツコツ頑張ろう!