読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタチノカラダ

サラリーマンになって10年が経った頃、ストレスと睡眠不足で身体は痩せ細り、毛根が死滅して頭髪は前線から撤退し、持病の腰痛は爆発し、右手は腱鞘炎で箸も持てない惨状・・・。自分の身体はどうなってしまうのか?過去の運動自慢は虚しく響くだけ。このままではアカンと危機感を持ち、今ここにいる自分を鍛えようとジョギングを始めたのが2013年夏。2016年は京都マラソンでサブ4を達成し、珠洲トライアスロン(Bタイプ)を完走しました!そんなアラ4のオッサンが20歳の身体を目指して、面白おかしく頑張るブログです。

勇気を出して「クレーム デラ クレーム」の2階カフェで珈琲を

京都御所の南西、烏丸丸太町交差点から50mほど南に行った所にあるシュークリーム店「クレームデラクレーム」の2階にあるカフェに行ってきた。

f:id:hatatinokarada:20160224065154j:plain

このシュークリーム店は、1階が販売店舗&工場になっていて、京野菜を使ったシュークリームや見た目が和菓子のシュークリームを販売するなど、遊び心が面白い。

このお店の2階がカフェなのは知っていたけれど、雰囲気が1階からは見えないので、オッサンが入るには敷居が高かった・・・。万が一、お洒落女子大生やお金持ちマダムの巣窟だったら居心地が悪いからね。

京都マラソンの翌日、「手塚」「護王神社」の後、空いていそうな平日の13時半に思い切って入店。

そんな時間なので、ほぼ貸し切り状態。天窓からの光で店内は明るく、モダンなテーブルや椅子もいい感じ。

f:id:hatatinokarada:20160224065909j:plain

注文はセルフ方式なので、ショーケースから好みのシュークリームを選び、カウンターで珈琲を注文してお金を払う。ホットは360円。シュークリームは高いもので500円くらいまで。ビールは置いていない。

f:id:hatatinokarada:20160224065940j:plain

選んだシュークリームは「ブランシュープレーン」というもので、240円くらい。超固い生地にカスタードと生クリームのシューが挟まっている。随分と大きなサイズのナイフとフォークとスプーンを駆使して食べる。ついつい、ナイフに付いたクリームを口に持っていこうとしてしまうのは、手塚で飲んだビールのせいかな?

f:id:hatatinokarada:20160224070238j:plain

直前にランチを食べて超満腹だったとは思えない別腹っぷりで、美味しいシュークリームをペロッと平らげた。

綺麗で開放的な店内はもちろん、トイレも広くて綺麗で良かった。男性トイレはライオンみたいでした。

平日15時や土日の雰囲気は分からないけれど、時間をずらして、小ぎれいな恰好をしていればオッサンも入れるカフェであることが分かったのは大収穫。

3月になれば京野菜シュークリームの春バージョンが販売されるので、その時にまた来ようかな。

定休日は火曜日。1階ショップは10時から。2階カフェは11時半から18時まで。 

京都カフェ散歩―喫茶都市をめぐる (祥伝社黄金文庫 か 17-1)

京都カフェ散歩―喫茶都市をめぐる (祥伝社黄金文庫 か 17-1)

 

 「手塚」「護王神社」「クレームデラクレーム」はセットで回るのがおススメ。お土産に播磨焼を買うのもいいかも。